インディアナ日米協会
2024年度ジャパンカレントシンポジウム
2024年3月19日 (火曜日)


受付:午後1時30分、プログラム:午後2時、レセプション:午後5時
会場:ユニオンステーション内 グランドホール
クラウンプラザ インディアナポリス ダウンタウン

Register Now

JASIジャパンカレントシンポジウムは、ビジネス、経済、国際関係の展望を提供する代表的なイベントです。講演者には、日本関連の業界代表者や、国際的に著名な専門家の方々を予定しています。

今年のプログラムは「投資とイノベーションの交差点」と題し、新技術、新エネルギー、業界動向の最新情報、日米同盟の地政学的考察に焦点を当てます。

投資とイノベーションの交差点

まずスバルオブインディアナオートモーティブ(SIA)の社長兼COOであるスコット・ブランド氏が、SIAからのご挨拶をしてくださいます。スコット氏は4月1日付で次期社長に就任され、この役職に就く初のアメリカ人となります。

また基調講演ではカミンズ社上級副社長であるトニー・サタースウェイト氏が、全てのステークホルダーにとって最善の方法で製品を脱炭素化するというカミンズの「デスティネーション・ゼロ」戦略と日本が果たす役割、そして日本からの支援とパートナーシップについて講演してくださいます。注目すべきことにサタースウェイト氏はバイデン大統領の同社訪問中にカミンズ社の代表を務めました。

次にインディアナ州グリッサム空軍予備基地の第434空中給油航空団司令官に新しく任命されたヴァン・T・タイ大佐が日米同盟について講演してくださいます。タイ大佐は最近、日本の横田空軍基地で米国の作戦および演習の責任者を務め、その直後にインディアナ州に就任しました。タイ大佐の奉仕には、日本でのリーダーとしての任務も数多くあり、2023年には航空自衛隊から贈られる協力勲章を受章しました。

そして在シカゴ日本国総領事柳淳氏からもご講演を賜ります。その他、ジェトロシカゴ所長根本裕之氏インディアナ経済開発公社最高戦略責任者アン・ラスロップ氏全米日米協会連合会長アンディ・ワイレガラ氏にもご登壇頂きます。

パネルプレゼンテーションでは、エキサイティングなイノベーションをもたらしている日本からの投資企業や、合弁事業をご紹介いたします。

パネリスト:
井上達也氏 三菱マテリアル株式会社 金属事業カンパニー 部長 東京

菊池一美氏 出光Lubricants America 北米 社長 ミシガン

ケント・アンダーソン氏 矢島USA 部長兼特別顧問 ラフィエット

4

5

6

Scott Brand
President & COO
Subaru of Indiana Automotive

Tony Satterthwaite
Senior Vice President
Cummins, Inc.
Col. Van T. Thai, Commander
434th Air Refueling Wing
Grissom Air Reserve Base

2

3

1

The Honorable Jun Yanagi
Consul-General of Japan in Chicago
Consulate-General of Japan in Chicago

Hiroyuki Nemoto
Chief Executive Director
JETRO Chicago

Ann Lathrop
Chief Strategy Officer
Indiana Economic
Development Corporation

ジャパンカレントシンポジウムには、州内および中西部全域からビジネス、コミュニティ、政府、経済開発のリーダーが集まります。この会議はインディアナ日米協会が、日本大使館および全米日米協会連合との協力によって開催します。

ジャパンカレントシンポジウムのスポンサーのお申込みは、こちらからお願いします!

Register Now